母からのメッセージです

2016.01.17 Sunday
みなさまへ
みなさまがこれをお読みになるころには、私はすべてのものから解放され、自由にどこかを漂っていることでしょう。宣告のあとの人生は、みなさまのおかげで、これまででいちばん楽しい時間でした。どこかに流れ着きましたら、そこで句会の準備でもしてお待ちすることにします。それではまたそのときまで。ほんとうに、ありがとうございました。


Comment

紺さん、こちらこそ、ありがとうございました。紺さんの笑顔に出会い、紺さんの川柳に出会い・・・たくさんの喜びをいただきました。句会の準備をしてくださるとのこと・・・きっと参ります。ほんとうに、ありがとうございました。

Comment

紺さんへ 初めてコメントを書きます。ブログ楽しみにしていました。とくにお父さんとのトークは最高でした。爆笑しました。新子先生やまどかさんや憲治さんや祐輔さんにもう会いましたか。何年か前、句会の2次会で偶然私は紺さんの隣に座りました。紺さんを激励しようと「握手してください」と言いかけて言えませんでした。その思いが顔に出たのか、紺さんが私に「握手しましょう」と言いました。うれしかったです。ありがとうございました。きっときっと川柳の句会をやりましょう。ゆっくりとお待ちください。りしゅう

Comment

紺さん、ありがとうございました。また、お会いしましょう、

Comment

ちょっと、動揺しています

Comment

やっと数年前から、憧れの紺さんとお話ができるようになったのに残念です。
またどこかでお会いできることでしょう、その時は、声をかけてください。

Comment

紺さん、ありがとう。
紺さんがたぶん想像しているより、
たくさんのものを、わたしは
紺さんからもらった。や約束してできてないけともあるし。なんていうていいのかわかれへんけど

Comment

わたしを置いてどこへ行ったんだよ…。

Comment

紺さん、またどこかで会いましょう。
ありがとうございました。

Comment

紺さんと出会えたこと、とてもラッキーでした。
ふっと笑わせてくれた、ほろりと泣かせてくれたブログ、終生忘れません。
サンキューベリマッチ!でした。

Comment

紺さんありがとうございました。
涙がとまりません。

いけませんそこに触ると泣きますよ 久保田紺
(大阪のかたちより)

Comment

お疲れさまでした。ありがとうございました。
ええ場所とっといてくださいね!

Comment

せっかく書いてくださったのに『旬感』出せずゴメンナサイ。
直接は一度もお会いできませんでしたが、いずれそちらに行ったときにでもご挨拶できたら、と。

いろいろあっても、いいご家族をお持ちでしたね。

Comment

紺さん、ありがとうございました。
紺さんからいたただいたメールを何度も読み返しました。
紺さんの句もブログもお人柄も大好きでした。お話したかった。青森に来ていただきかった。
すごく、すごく残念です。

Comment

 ブログを楽しく読ませて頂き、川柳もステキでした。次の世界では絶対お目にかかってお話ししたいです。文面上だけでしたが、素敵な出会いをさせて頂きました、ありがとうございました。
 ご家族の皆様、ここにコメントを書く場所を作って下さりありがとうございました。

Comment

無念です。
これからの川柳を担う人だと思っていました。
無念です。

Comment

紺さん…

おつかれさまでした。
そして、ありがとうございました。

Comment

こんにちは、コメントを沢山ありがとうございます。こんなにも母の事を思ってくださっている方々がいて・・・本当にありがとうございます。
先日寒中見舞いを出させていただきました。こちらにもお手紙などたくさん届き驚きました。
こんなにも母は愛されていたのですね。

住所録の情報が古いものもあり寒中見舞いをお届け出来ていない方々もいます。時期はずれとなってしまいましたがお受け取りいただける方がいらっしゃれば連絡下さい。

Comment

紺さんの娘さんの千明さんへ

紺さんの想い出を書かしてください。
1/18に書いたコメントの続きです。

句会の懇親会の後の2次会でした。

紺さんが「カラオケは歌えません」と言うと、酔った髭のおじさんが言いました。「紺さんが一番言いにくいことを正直に話してください」と。

紺さんはカラオケのマイクで静かに話し始めました。

「若い頃、一緒に食事をしていた男友だちが突然泣き出したんです。とりあえず店を出たんですけど泣き続けているので話を聞くところが見つからないんです。たまたまラブホテルがあったので男をそこへ連れ込みました。部屋に入ってじっくり話を聞いてあげました。友だちは泣き止みました。それで急いでホテルを出て帰りました。初めて話すことです…。」

紺さんのブログに出てくる豪快なお父さんのDNAを感じました。

隣で話を聞いていて圧倒されました。泣いた男がうらやましかったです。

昨日(金)、川柳の勉強会で紺さんの川柳を紹介しました。

その1は昨年、その2は昨日でした。

「大阪のかたち」から45句です。勝手に好きな句を書いてみました。

お読みください。りしゅう

大阪のかたち   久保田紺句集 その1

父さんは元気で生まれ変わらない
返事しないと違うところへ運ばれる
蒸し暑いですがわたしのおとうさん
チャイムではお人柄までわからない
父さんに似てるところにするマスク
誰も見てなくてもたぶん踊らはる
やっほーうちのほうがえらいことやでー
新世界で二度漬けの罰ゲーム
回ってるからとうさんはだいじょうぶ
笑っているといろんなものが届きます
貸したままの傘は私を忘れない
お先にどうぞと奥に詰められる
届くころには全く興味ありません
どうしよううちのとうさんが真面目
ろうそくの火が気になって眠れない
ともだちのままでいけないことをする
見送りに行ったら次の人がいる
うちに言うたら秘密ではなくなるで
捨て方がわからないので食べました
眼鏡かけてから選んでいる眼鏡
㉑ 長い目で見ると動いているのです
㉒ 鉄人に勝とう大きなパー出して
㉓ なぜあんな人とむこうも言っている
㉔ あのひととはなんにもなかってんほろほろ
㉕ ホテルの壁の額の後ろにおりました
             
くぼた・こん
一九五九年生まれ  二〇〇五年 川柳を始める 二〇一五年五月発行

筆者あとがきより
…すべてのものの手放し方ばかり考えていた私は、思いがけず新しい場所を得、仲間と出会いました。あきらめるための年月は、また光を持ち始めました。・・・宣告から9年目の春です。


大阪のかたち   久保田紺句集  その2

26  キリンでいるキリン閉園時間まで
27  高島屋ですが大根売ってます
28  充電をしなさい足が透けてます
29  着払いですが戻っていいですか
30  本年もはんこ押さないまま暮れる
31  スイッチが切れるだあれも切ってない
32  褒められたあたりにはもう行けないね
33  裏切ると豪華賞品が出ます
34  抱っこしてください棘はたたむから
35  一輪車のうしろに乗せてあげましょう
36  ノーヒットだからあなたはもてるのね
37  線路が曲がるくらいおこったはるねんて
38  音量を上げる悪口言いながら
39  股の下くぐるいいことありますか
40  鉄人の彼女の赤いハイヒール
41  静かでしょうよくないことをしているの
42  いけませんそこに触れると泣きますよ
43  澄んだ水になるまでそこで立ってなさい
44  呑み込んであげるカプセルにお入り
45  指が抜けないんだ取ったまわしから

Comment

吉田利秋さん、母の句と母のことを大事にしてくださっている方々へ

私も母と似たような経験(ホテルに連れて行って友人と話をした話)があるので驚きました。
これも血筋なのかもしれませんね、何だかとても嬉しく思いました。

生前は母の心を覗き見るようで、あまりきちんと読んだことはありませんでした。
ですが母の心をこんなにも大事にしてくださっている方々がいて、四十九日に読みました。
私もいい歳ではありますがまだまだ子どもで、よく分からない句もありました。
これから経験を積んでいくと母の世界をもっとわかるようになるのかと楽しみになりました。

母の句は宝物になりました。皆様のお陰です。
ありがとうございます。

Comment

紺さん

まだ、この空のどこかにいらっしゃいますか?

酒席でご歓談中のところ割り込んで声をかけてしまってごめんなさいね。
今でもあのときの光景が目に浮かびます。

綺麗な文字で、私の大好きな猫の便せんで、お便りありがとうございました。大切にします♪

お約束通り、また会いましょうね。ぜったいに♪

Submit Comment


Trackback URL:

http://kon575.jugem.jp/trackback/1796

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS


PROFILE

SEARCH


MOBILE
qrcode

OTHERS